アントニー・クラーベ Antoni Clave

1913〜2005
【略歴】
1913年 バルセロナ(スペイン)に生まれる
1926年 バルセロナ美術学校夜間部に通う
1939年 スペイン内乱で共和国側に立ち、フランスに亡命
パリとロンドンで舞台デザインの仕事を行う
1944年 パリ国立美術協会特別賞受賞
1946年 シャンゼリゼ劇場、オペラ座などの舞台装置を担当
レンブラント、ゴヤ、ボナール、ルオー、ピカソに惹かれ、特にピカソから影響を受ける
1952年 ハリウッドでセット美術を手掛ける
1954年 「ベネチア・ビエンナーレ展」ユネフスコ賞受賞
枠にとらわれず、強い創造的な造形意欲をもって、油彩、版画彫刻などを手がける
1956年 『王様』『女王様』の連作シリーズの制作を始める
2005年 逝去

0020clv1974kuroitenakaiten
タイトル:
制作年:
サイズ:
素材:
額付価格:
黒い点、赤い点
1974年
H760×W560mm
アクアチント/カーボランダム
\735,000-(税込)